So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメも良いぞ!「4月は君の嘘」第21話から [お薦め]

久しぶりに休めたので簡単に・・・。

容体が急変した少女を見舞った主人公の少年と、難手術を決意しながらも時に慄く少女との会話に続いて、 後日の手術と同時進行する形で開かれた音楽コンクールでの少年の様子が描かれる・・・。 

来週が最終話となるこのアニメのクライマックス。登場人物たちの喜怒哀楽、揺れる心情等の描写が延々と続く中シンプルピアノ曲のBGMが全体を包み、最後には生々しくショパンのバラード1番が流れ出す。横山克のBGMはとてもリリカルで素晴らしい・・・。重々しくも、深みと透明感を感じさせるショパンは陰鬱なようでいて、どこか切なく美しく・・・桜吹雪が舞い散る舞台・・・一人スタインウェイを弾きつづける少年の最後の光景は・・・壮絶・・・。

「大切な人」の死の影に怯えながら、それでも舞台に立つ・・・音楽家、ピアニストという人種の 「業」を抉り出しながら、青春の純粋さと命の輝きを、ピーナッのセリフ等も交えて優しく丁寧に見せてくれます・・・。[雪]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。