So-net無料ブログ作成

アニメも良いぞ!!「妖怪ウォッチ」第1話、25話から [お薦め]

先日 、志村貴子さんがつぶやいていたので見てみました・・・。(笑)

元々はゲームかな?完全な子供向けアニメですが、これ・・・1話冒頭は見た記憶が・・・。新番組のチェックで子供向けだからハズレと判断していたやつですが、 新聞紙上などで関連グッズの入手難で親御さんが困惑しているとか、横断歩道上で踊るシーンが話題とか色々と報道されていてちょっとだけ気になってはいたんです・・・。

見てみると・・・確かに子供向けですが、実に巧い作りで感心させられます。センスが良くてテンポの速いギャグ、明快なキャラクターと作画、素直な感性を伸びやかに表現する豊かな感情表現に思わず泣けた・・・。(笑) ssyokai1.jpg

 細かいことは省くとして、第1話は前半と後半の二つのエピソードからなっていて、前半は主人公たち主従の出会い、後半は猫妖怪との出会いですね。泣かせるのはこの猫の方で、結構哀しい事実を一途な思いで乗り越えようとする健気さが描かれています。最後は主人公と友達になって感動的な結末・・・ま、「落ち」はありますがそうなります。(笑)

「残酷さ」も含めた子供らしい感性にドキリとしたり惹かれたり・・・そんな場面が多いのも魅力・・・。

音(6分少々)はその後半の一部から・・・感情の起伏に合わせたBGMも素晴らしい! その後はエンディングのテーマソングをちょっとだけ入れてありますが、これが話題の横断歩道ダンス「ようかい体操」らしい。

子供たちの話題のアニメはこんな感じ・・・と分かっていただければ良いかと・・・。

 そう言えば・・・ジバニャンの「炸裂肉球」攻撃ですが・・・肉球じゃあね~・・・。(笑)

柔らかな攻撃・・・それも良し!

 追伸・・・。

 「哀しい事実」の「真実」が知りたくてあちこち探したのですが、どうやらアニメ25話「ジバニャンの秘密」辺りかなと思って見たら当たりでした。主人公ケータとけんかして家出したジバニャンが、ある陰謀に巻き込まれて過去にタイムスリップさせられ、あの「事故」を追体験して記憶を取り戻すという展開です。他のお話を見ていないので陰謀の詳細は不明ですが、ジバニャンが地縛霊にならないように、死なないようにすると言う事のようですね。エミちゃんを思う気持ちの強さが勝ったと言う事らしい。

参考までに「音」だけ上げておきます。かなり長くなるので、容量制限をクリアするためあちこちカットし、ジバニャンとエミちゃんの重要な会話を中心にまとめてみました。(9分ほど)

ひょっとしたらこういうお話って、楽しいことしか考えず未来に何の憂いも感じていない子供にはあまり受けなかったりして? 歳を取るほど泣けるお話のような気がします・・・。

泣けない人は子供・・・泣ける人は大人・・・ 何気に両方ターゲットにして作っているとしたら凄いな!(笑)[雪]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。