So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメも良いぞ!『ソードアート・オンライン』第13話、14話より [お薦め]

ラノベ原作、昨年春まで?六部にわたってTV放映されたSFアドベンチャーアニメです。今季の新作の出来があまり良くないこともあって久々に見てみたのですが、細かな部分での発見や感動が多くて驚かされました。以前紹介した25話同様に、第1部「Ainclad」編の第13話と14話も素晴らしい!

ここでは、主人公二人の間で交わされた会話の素晴らしい場面を上げておきましょう。

 湖畔の隠れ屋、二人きりで過ごすキリトとアスナの幸福なひと時。そして、釣りで出会った高齢のニシダとの別れの場面から。仮想世界での出会い・・・その意味を語るアスナの言葉が美しい・・・。

 次は再び戦地に赴くことになった二人の会話から・・・「二人の時」への愛おしさが痛いほど分かる・・・。

そして14話のクライマックス。「事件」の首謀者がゲームの「ラスボス」であると分かって、最後の死闘を繰り広げる場面から。

はかなく消えていった仲間たちの姿を思い出し、最後の賭けに臨むキリト。 極めて論理的な方法論の元に繰り広げられる戦いのラスト・・・キリトの剣が折れヒースクリフの剣が打ち下ろされる刹那、アスナがその身を投げ出して討たれる。呆然とするキリトも無情の刃を受けるが・・・最後の瞬間、文字通りの「奇跡」によってヒースクリフの胸を、キリトの手にしたアスナのレイピアが貫く・・・。

最後は・・・崩れゆくAincradを、遥かな高みから見下ろすキリトとアスナの最期の会話と・・・白衣を纏った「首謀者」茅場晶彦の別れの言葉・・・。

 想像を絶するストーリー・・・時に見せる情愛に満ちた深い会話に惹かれます。作画レベルも高く、静謐なBGMも素晴らしい・・・「今世紀」の最高傑作と思える名作ですね・・・。 [雪]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。